レターパックプラスで届いた商品の梱包方法がありがたすぎるんだが

「ただいまー」

俺は最近、勤めだした会社から帰ってきた。
今は実家に、居候している身だ。

「章、なんか届いてたわよー。はい」

つい、先日オークションで落札した商品が届いたようだ。
便利な世の中になったよなーなどと思いつつ
レターパックプラスをビリビリと開封した。

「ん!!?なんだこれー?耳から合格+資格脳を創る! って…
俺…こんな商品落札したかな?」

レターパックプラスの中身を見ると手紙が一通入っていた。
以下、本文だ。

武田 章様
落札いただきありがとうございます。
商品が動かない様に、別な物も入れましたが、不要な様なら破棄して下さい。
こちらは、未使用品、未開封です。
では、テラノバお楽しみください。
平成◯年… ◯◯より


「な、なんと!!感動した。しかし…」

俺が戸惑うのも無理はないだろう。
落札した価格は1400円
商品が動かない様に、梱包用として入っていた別なものとは
裏面をみるとキャンペーン価格で3675円の商品だったのだ。
←Amazonで確認する。  

落札した商品の2倍強… しかも落札した商品も相場の半額で落札できた
スーパーミラクルラッキーアイテムだ。
これに、それを上回るおまけ的な物が付属してきたのだから。
お買い得品にも程がある。
俺は、出品者さんにお礼文を書き
ありがたく、使わせていただくことにした。

今でも、この出品者さんの、心の内は読めないが
今や俺はこのソフトを使って「達人レベル」まで到達するまでになった。
次は天才レベル目指して猛特訓中だ。