実例!オークション詐欺の手口公開ケース1「評価ポイント信用詐欺」3/3

ケース1 評価ポイント信用詐欺 1/3 2/3


洋平「え……!」
洋平は評価欄を見て驚きの声を隠せなかった。


そうIDは停止中さらに非常に悪いが60に増えていたのだった。
この時、洋平は騙されたことに初めて気づいた。

洋平「…俺は騙されない自信だけはあったのに…」

そぅ、一番そういった過信が危険なのである。
この出品者、実は詐欺師だと見抜くポイントはいくつかあった。

・手に入りにくい商品を格安で大量出品していた点。
・Yahooかんたん決済に対応してなかった点。
※非対応とすることで代金支払い管理サービスから逃れることができる。
・そして最後は評価の内容をよく見ていなかった点だ。

そぅ実はこの出品者、非常に良い 103人(111件) の評価のうちの殆どが
クオカードを格安で販売して稼いだ評価だった。
しかもこの 103人(111件) の評価はたったの1ヶ月で築いたものだったのだ。
損して得取れとはこのことだろうか…

普通はこれだけ良い評価が溜まっていれば誰でも信用してしまう。
後は存在しないものを空売りし煽るだけ煽り
振り込ませるだけ振り込ませて煙のように消える。

洋平はヤフーに補償を申し出たが
チケットカテゴリーは「未着トラブルお見舞い制度」の対象外のため
ヤフーからの補償すら受けることが出来なかった。
警察にも被害届を提出したが、未だ彼らは捕まってはいない。

からくりはこうだ!!オークション詐欺を知って防衛 実話で学ぼう!
実例!オークション詐欺の手口公開はこちらから…