Amazon×楽天ブックス同時出品で購入率を確実に上げる裏ワザ1/3

最近、アマゾンマーケットプレイスでは価格競争が激しく さらには手数料が高いため
薄利多売にもならないボランティア的な発送が増えてきた。
出品時の最安値が1000円の商品だったが、気づいたら最安値が60円に…
なんてのは価格競争が激しいアマゾンでは「よくある話」。

そんな時は発想の転換が重要。
何もアマゾンに固執する必要はないと思う。
同じ場所で利益を求め売り続けていても永遠に売れないかもしれない。
そんな時は、人の目に止まるようにチャンネル(販売場所)を増やしてみることだ。

そして私が、今有力候補として考えているのが楽天ブックス。
楽天ブックスと言えば、本・CD・DVD・ゲーム系に関してはアマゾンと双璧を成すネットショップ。

こちらはカスタマー・レビュー数を見れば分かるとおり、利用者数が多い割りには
中古で販売されている商品がアマゾンに比べてかなり少ないのが実情なのだ。
また、楽天は期間限定のポイント付与が多く
「多少高くてもポイントを消化したい」または「楽天クーポンが発行されたから使ってしまいたい」
などといった理由で、普段通販で購入しない層が購入するパターンも多く存在する。

楽天ブックスに出品するには
楽天ブックスの売りたい商品ページから
「この商品を楽天オークションに出品」をクリックすればいい。
簡単ステップでらくらく出品! この商品を楽天オークションに出品
ここで、↑の画像から「オークション?」と思った方も多いことだろう。
そう、出品先は楽天オークションだが
この方法で出品すれば楽天ブックスから
楽天オークションまで↓このように(赤枠内)購入者を流導してくれる。
       楽天ブックス-商品ページ