マーケットプレイスでありえない価格がついている商品の理由1/2

時折アマゾンマーケットプレイスにて、ありえない高価格に設定している出品者がいる。

果たして、そんな価格で本当に売れるのか?
と不思議に思うことがよくある。
しかも画像すら付いていない商品で数十万円とか、意味が分からなくなる。
万が一にも売れればいいね!的な宝くじ的な出品?

確かに、本当にプレミア価格が付いている商品はいくつか知っているし
それらが日々取引されていることも把握している。だから否定する気などない。

ありえない価格で出品している出品者について
考えれば考える程分からなくなることもあるが、
ある日、ふとこの疑問に対する一つのアンサーが頭をよぎった。

何もその商品を「アマゾンで売りたい訳ではない」のではないだろうか…?と。
分かりやすくいうならば、その商品にプレミアム価値があるように見せかける
「偽装出品」なのではないかと。

つまり初めからAmazonで売る気など毛頭ない。
じゃぁ何処で誰に売るためにやっているのか?

一つの答えとしてはこうだ。
「新人電脳せどらーを狙った販売方法」
電脳せどりとは…
インターネットで価値のある商品を安く仕入れ、その差益で利益を生みだす方法。

具体的にはこうだ。
アマゾンで価格を高く設定すると自然とその商品は目立つこととなる。
例えばDVDカテゴリ-では商品に16000円もプライスをつけていれば十分目立つ。
ただし、この方法は他に出品者がいないことが条件となる。

そのため他に出品者がいる場合は、購入してしまうといった手もあるだろう。
他に出品者が居なくなってしまえば穴場商品となるからだ。
また一時的にとは言えアマゾンランキングも上がり
出品数が減っていることにより「売れている」といった判断をしてしまうため
かえって初心者せどらーを納得させるには好都合なのだ。

マーケットプレイスでありえない価格がついている商品の理由2/2へ