実例!オークション詐欺の手口公開ケース4「独自の通貨レート」

ヤフオクの中には独自のマイルールを設け
一種の手数料逃れや知らずに落札した人に不当な請求をする輩が存在する。
特にYahoo!も目を光らしているのが独自の通貨レートの設定だ。

1000円=1円として計算して下さいというもの 
例えば1万円で落札したい場合は10円で入札させるのだ。
これだと通常Yahooに払う525円のシステム利用料が
独自の通過レートを使えば0.5円で済む。

これは明らかにシステム利用料逃れのための悪質な詐欺だ。
もしこの方法で落札し商品が不当だった場合でも
落札者としてYahoo!オークション補償を受けることができない。
そもそも規約でこの独自の通貨レートは禁じられているためだ。
それを落札した落札者にも落ち度があるということだ。

チケットカテゴリーでよく
「これは1枚の価格です。のちほど取引ナビよりご希望枚数をお知らせ下さい」
というのをよく見かけるがこれも立派な手数料逃れなのだ。

また、中には即決1円などと称して不当に高い送料・手数料を請求している輩がいる。

酷いものだと即決5円で送料14000円もとっている出品を知っている↑
流石に手渡しを断っていたのは笑えたが…
いずれにせよヤフーに目を付けられるか
詐欺として悪評価で埋め尽くされるのは目に見えている。

余談だが、よくポイントサイト等では独自の通貨レートを使用しているところがある。


10P=1円など 目的は保持しているポイント数を多く見せかけたいということだろう。
確かに「昨日1,000Pゲットしたよ!」なんて言われれば「それは凄い!」となる。
実際は100円の価値しかないのだが。

からくりはこうだ!!オークション詐欺を知って防衛 実話で学ぼう!
実例!オークション詐欺の手口公開はこちらから…