アマゾンで不良品が届いたので返品してみたら

通販大手Amazonにて知人のためにコードレスマウスを購入しましたが
商品に不具合があったためAmazonの定める返品対応期間は
商品到着後30日以内なら返品可能なのを思い出し
トラブルや不具合のある商品の返品(返金)をしてみました。
返品する商品はアマゾンが販売・配送する商品です。

さすがは通販大手アマゾンです。返品対応もかなりスマートで洗練されていました。

専用の返品受付センター(Amazonサイト内)より
購入した商品を返品するを選択して流れに沿って進めて行くだけ。

次に返品受付センターでの返品手続きが完了し、Eメールが届いてから商品を返送。

そして 、返品手続き時に表示されたバーコードを印刷したもの+不具合のあった商品
をAmazonの箱に入れてかんたんに梱包。

トラブルや不具合のある商品の返品だったのでヤマトの宅急便にて着払いにて発送。

返送料:返送料の負担は以下のとおりです。
お客様都合による返品:お客様ご負担(元払い)
トラブルや不具合のある商品の返品:Amazon.co.jp 負担(着払い)
宅配便または郵便局のゆうパックで返送してください。

最後に今回はクレジットカードにて支払ったので
クレジットカードよりーで引かれているのを確認して無事に終了です。

代金引換、コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いでの支払いの場合は
Amazonギフト券での返金になるようですから注意が必要ですね。

また知人からの経験談ですが。
Amazon(マーケットプレイスではないです)より自転車を注文したところ
不良品が届いたらしく交換依頼をするため、アマゾンに電話し
翌日、サイクリングの予定があることを伝えると
こちらからの商品の返品を待たずして翌日には新しい自転車を届けてくれたそうです。

彼曰く、アマゾンのカスタマーサービスは対応が良く「非常に好感が持てた」とのことでした。
電話で問い合わせをする場合、ブラウザーに自分の電話番号を入力するとAmazonからかけてきてくれます。
最大待ち時間も表示されていますが、結構すぐかけてきてくれます。

商品を返品(返金)しての感想
Amazonは一貫してシステムが洗練されており、とてもスピーディーでした。
何ら戸惑うこともなく操作でき、Amazonより返品(返金対応)できたので
通販で商品を購入することへの抵抗が今回の返品でかなり減りました。


地球の上ならますます、アマゾンを利用する機会が増えてしまいそうです。