【画像解説】ヤフオクの値下げ交渉についてまとめ2/3


ヤフオクの値下げ交渉についてまとめ1/3 の続きになります。

参考までに以下
実際に私が初めて値下げ交渉付きで出品したときの流れです。

難有りの商品で、出品者の私としては非常に落札者を選択したい商品でした。

そのため実験も兼ねて【即決価格3,000/値下げ交渉あり】にて出品してみました。

早速翌日、値下げ交渉がありました。
交渉価格は1,900円。

なかなか強気な交渉価格だと思いつつも、相手の評価と価格を見て断ることにしました。
評価に少し悪いが多かったため取引に望ましくないと判断したためです。

実際の操作画面が↑のとおりなのですが
選択肢が4種類もあるので少々とまどいましたが。
一番下のをチョイス。
断る:出品者は2500円以上を希望しています。とすることにしました。

その後、再度「値下げ交渉」がくるかと思いドキドキしながら待ちましたが
来ませんでした。

【画像解説】ヤフオクの値下げ交渉についてまとめ3/3へ続く