ヤフオクでスマホを出品するときの注意点まとめ

オークションでスマートフォンを出品するときの最低限の注意点

●端末の分割が残っている場合は一括で残りの支払いを完了させておくこと。
●初期化(オールリセット)を完了させておく
●SIMカード、SDカードを抜いておく
●製造番号を商品説明欄に記載する
(盗品や利用制限を受けていない機種であることの証明として)
商品の発送方法には必ず
配送状況が確認できる番号(お問い合わせ番号や伝票番号)が付く方法を利用する必要がある。
●対応できる支払い方法について
トラブルを防止するため一応選択できる決済方法は
『Yahoo!かんたん決済(代金支払管理サービス)』『商品代引き』のみ。

代金支払い管理サービスでは、落札者がYahoo!かんたん決済にて
代金を支払っても、すぐには入金されません。
落札者が支払った金額がメールにて配信されるので確認後、商品を発送してください。

※注意※
ヤフオクにてトラブル件数が高いカテゴリーの一つのため
上記以外の支払い方法を選択された場合のトラブルにおいては
出品者、落札者を問わず、オークション補償の対象外となります。

また銀行振込など商品説明ページに記載するのはNGです。
違反申告を受け削除されます。
最悪、出品ID停止となり今後の出品ができなくなりますので気をつけて下さい。

携帯ショップに置いてある 外見を実物そっくりに似せた模型のことをモックアップと言います。

ロムの種類について
スマートフォンの中古市場などでは、端末の状態を指して使われています
ロムの種類は大きくわけて4種類で区分されています。
黒ロムとは…
有効な回線契約があり、電話番号が書き込まれている状態の端末です。

灰ロムとは…
端末紛失や破損による解約の場合は、電話番号を消去することができないため
解約したにもかかわらず電話番号が記録されたままの端末を指します。

赤ロムとは…
割賦販売で購入された端末が支払い完了の前に中古品として流通し
その後キャリアによって利用停止にされる端末です。
割賦(かっぷ)販売とは…商品・サービスの代金を分割・後払いで支払う販売方式です。

●白ロムとは…
回線契約がされていないものをいいます。白ロムの状態では通話・通信はできません。
一般的にSIMカードを抜いた状態のものが白ロムと呼ばれます。
オークションでの取り引きはこの白ロムを売買します。

▶ヤフオクでスマホを落札するときの注意点まとめ