宅急便と宅配便の違いとは?

宅急便はヤマト運輸が配達します。
宅配便はその他運送会社が配達します。
ソニー以外が"ウォークマン"の名称を使えないように
宅急便はクロネコヤマトの登録商標なのでクロネコヤマトしか使用できません。

宅配便のことをクロネコヤマトは宅急便と呼んでいるかんじです。
荷物の配達なので、信書や現金は送れません。補償は30万円まで

同ヤマト運輸の商品である宅急便とヤマト便との違いは何?
ヤマト便とはヤマト運輸が扱う宅急便で送れる
・サイズ(縦、横、高さの合計が160センチ以上か25キロ以上)
・高額商品(30万円)を超えた場合
は宅急便では発送不可となり。ヤマト便での発送となります。

宅配便(たくはいびん)とは
-wikipediaより-
比較的小さな荷物を各戸へ配送する輸送便で
路線トラックにおける事業のうち、特別積合せ事業の一形態であり
国土交通省の用語では「宅配便貨物」と規定されている。
荷主の戸口から届け先の戸口までの迅速な配達を特徴とするものである。 

〈参考〉国内宅配便  名称一覧
ヤマト運輸→「宅急便」「宅急便タイムサービス」
佐川急便→「飛脚宅配便」「飛脚航空便」
日本通運→「ペリカン便」(当時)、「スーパーペリカン便」
日本郵便→「ゆうパック」
福山通運→「フクツー宅配便」「パーセルワン」
西濃運輸→「カンガルーミニ便」「カンガルー通販便」
トナミ運輸→「パンサー宅配便」