アマゾンマーケットプレイスでソコソコ評価を稼ぐ4つの方法2/3


前編 マーケットプレイスでソコソコ評価を稼ぐ4つの提案1/3

提案2  フィードバックで◯円キャッシュバックキャンペーン!

※注意情報あり下部参照下さい※

この方法は、多少出費がかさみ、身を削ることとなりますが…
その名の通り、評価を残して頂いた場合に
任意の金額をお礼としてキャッシュバックする方法です。
Amazonマーケットプレイスでの一部返金画面
▼ 商品購入のお礼+キャッシュバック+評価リクエストメール ▼

【例文と返金方法】商品購入のお礼+評価リクエストメール

【※注意情報※】
キャッシュバック(返金)の効果は絶大です。
ただし、この方法は出品者パフォーマンスのうちの一つ「返金」にあたるため
規約違反ではありませんが
評価・パフォーマンス指標の「出荷前キャンセル率」が悪化することとなります。
そのため「極稀に」使える評価稼ぎの方法となります。

Amazonマーケットプレイスヘルプ-出品者パフォーマンスの指標 

Amazon.co.jpに出品するすべての出品者には、以下の目標を達成し、これを維持することが求められます。
  • 評価:マイナスの評価が評価全体の5%以内である。
  • Amazonマーケットプレイス保証の申請率:Amazonマーケットプレイス保証の申請率が受注した注文全体の0.5%未満である。
  • 返金率:一か月の返金率が当月の受注数の5%未満である。

Amazonでは定期的に出品者のパフォーマンスを調査し
目標を達成できていない場合にはこれを通達します。
この調査により、出品者にはパフォーマンスを回復させることができるよう見直し
改善する期間が与えられます。
多くの場合、パフォーマンスに問題のある出品者に最初に連絡してから
30日の猶予期間が与えられます。
ただし、目標を大幅に下回っている出品者の場合には、即時、出品権限の一時停止
または出品権限の取消の処置がとられる場合もあります。

[返金について]
返金も、出品者パフォーマンスの指標のひとつであり、
出品者としては件数が増えるのは望ましくないでしょう。
しかし、出品者によっては、複数同時購入で値引きとし、
一部返金の処理をしているようです。 
2点同時購入で◯◯円引き と店舗名にデカデカとかいてあります。