ヤフオクでの領収書の発行・書き方

ヤフオクで出品していると極稀に
領収書の発行を依頼されることがあります。

特に取引相手が個人経営のお店やクリニックの場合は結構な確率で
領収書の発行を依頼されます。

多少、拒否したい事項ではありますが、売買契約が成立した場合
領収書の発行を求められたら法律上は発行の義務が一応はあります。
実は振込記録用紙でも税法上は通用するらしいのですが
素直に応じたほうが得策かと思います。
民法にも一応書いてあります↓

民法第486条
弁済者ハ弁済受領者ニ対シテ受取証書ノ交付ヲ請求スルコトヲ得

領収書を自ら発行する義務はありませんが
領収書を請求されたら、発行しなければなりません。
といったことが書いてあります。

領収書の発行は、書き方さえ分かっていればそう難しいことでもありません。
下記の項目を紙に印字すればいいだけです
(手書きでも、プリンターでもどちらでも構いません)

・領収書のテンプレート(Microsoft Office)(Googleドキュメント)をダウンロード後
パソコンで入力、プリントアウト、適切なサイズにカット後商品と一緒に同封する。
・百円均一等で、領収書を購入して手書きで書く。
領収書の書き方 見本

領収書発行に必要な文言は以下の7項目になります。
①「領収書」「受領証」「受領しました」など領収書であることがわかる文言
②日付(入金日)
③宛名(指定された宛名を記入)
④金額(送料を含めた合計額を書くのが普通。金額の頭に「¥」 を記入します)
⑤但書き、品目(商品が分かればおおまかで構いません。書籍代として等)
⑥受領者の住所・氏名(YahooIDではなく個人名を書く)
⑦印鑑(三文判で問題ありません)
※決済方法(銀行振込にてや現金受取等)記入しておくと間違いがないかもしれません。

注意事項として
5万円以上の領収書を発行した場合200円分~の収入印紙を貼る必要が出てきます。