Yahoo!オークション イタズラ入札への対処方法2/2

Yahoo!オークション イタズラ入札への対処方法1/2
落札者を削除しブラックリストへ登録後、補欠落札者を繰り上げました。
もしも報復評価を受けてしまったら…
明らかにイタズラ入札の場合、Yahooに削除依頼を出せばオークションページが消える
120日以内まで悪い評価を消してくれる可能性はあるようです。

Yahoo!オークションお問い合わせフォーム

もしもイタズラじゃなく、落札者の切実な事情だった場合の対処法…
Yahoo!より自動的に付いてしまった「非常に悪い評価」は消すことができませんが
この評価を「非常に悪い」から「悪い」までは変更することができます。
後はコメントでカバーしてあげて下さい。

もしも落札者から再度取り引きしたいとの連絡があった場合は…

一度付けてしまった評価「非常に悪い」から「非常に良い」に変える方法はあります。

一度付けた評価は消える訳ではありませんが、
ヤフオク!のシステムでは評価は常に最新の情報が一番上に更新されます。
「すべてのコメント・返答を見る 」から掘り下げて見ない限り
表面上の評価は綺麗にすることができます。
このシステムを利用して同じ落札者と再度、取り引きをし
「非常に良い」評価を付け合うという方法があります。

参考補足:落札システム利用料について

ヤフオク!は商品が落札された場合
落札価格から5.40%の利用料が出品者にかかるシステムとなっています。
イタズラ入札だった場合でも
落札システム利用料締め日までに落札者の削除を行わなかった場合


取引が無事に完了したと見なされ
ヤフオク!!により強制的に落札総額の5.40%(税込)の
落札システム利用料が徴収されてしまいます。

落札システム利用料は、前月16日~当月15日までの落札分を当月分として
翌月1日時点の落札価格で計算します。
落札システムが発生するまでに最短で15日程、最長で45日程と
短いサイクルですので、出品者には早急な判断が求められる場合があります。

<参考例>
4/16~5/15落札分は2月1日
5/16~6/15落札分は3月1日 が締め日ですから、
5/15に落札された分は6月1日までに削除すれば落札システム利用料はかかりません。
5/16に落札された分は7月1日までに削除すれば落札システム利用料はかかりません。