ヤフオクでのベストな評価のタイミングは?

ヤフオクには、出品者と落札者が評価を付け合うシステムがあります。

評価はお互いに相互評価という形で
非常に良い~非常に悪いまで5段階で選択でき
それに応じたポイントがプールされていきます。
顔の見えないもの同士が金品をやり取りするヤフオクでは
この評価ポイントが相手の信頼性をはかるひとつの目安になっています。

当然、評価ポイントの高い出品者に入札が集まり
悪い評価を多く受けている出品者には
思ったように入札が入らないようになっていきます。

結果、出品者は落札者の機嫌を損ねないよう、丁寧な対応を心がけるようになります。
相手の評価をする
商品をコンスタントに落札して頂くようにするためにも
当初は、この評価ポイントを稼ぐことが最優先課題になってきます。

そこで出品者として「いつ」評価を入れたらいいのか分析してみました。

①発送完了したタイミングで評価を入れるパターン
確実なので◎しかし、落札者の方が評価を忘れてしまい頂けない可能性も強いため△

②取引ナビにて評価はどうしましょうか?と聞くパターン
無視されることもあるが、評価の有無の確認ができるため◯ ただ、多少めんどう。

★③商品到着後評価されたら、評価を返すパターン
このパターンがオークション終了までありがとうございました的な感じで
私としては一番しっくりくるのですが、出品者が先に評価するものと考えている人も多く
お互い譲り合いの状態が続くため、結局評価しないまま終わるパターンもある◎or△

④何卒、清き一票を!と評価を促したり、評価してください!!と率直に言うパターン
評価を催促されたとか、商品の梱包が良くなかったり
商品自体に問題が会った場合に逆に相手の逆鱗に触れ、悪い評価が付く可能性があるため△

⑤追跡可能な発送方法なら、商品到着後のタイミングを見計らいこちらから評価するパターン
この方法は効果的かとも思いますが、逆に追跡されてるのかな?
と逆に気味悪がられることもあるかも…△
しかし、この方法で今のところ3人に2人の確率で評価が頂けます。

うーん…やはり①か③が有効なのかな…
当サイトにて以前、アンケートをとったところ

「いきなり悪い評価が付くことが避けられる、出品者の立場では頂いてから評価する」
「商品が無事に届き、評価を頂くまでが取り引き。そのため落札者から評価するのが自然だと思う」
「出品者の立場では、評価は不要の方との間違いを防ぐため、
落札者から頂いてから返信という形で付けています。」

などのコメントが多く
★③商品到着後評価されたら、評価を返すパターンが最も支持されているようです。